読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

あげないしいらないから

趣味欄に“プレゼントを選ぶ”と書くくらいの贈り物好きの私ですが、
他人に本をプレゼントしたことは…ないか…いや、ある。
その本の著者の一人の顔が友人にそっくりだった、という、ただそれだけの理由で。
でも、その1回きり。
ちなみに、家族への本のプレゼントはカウントしていない。
ほぼ確実に私も読むから。

続きを読む

夏のお出かけで思うこと

何がなんでも日焼けしたくない、という氣持ちはまあわかります。
…わかりますが、

黒い日傘
サングラス
首をガードする黒いやつ
黒い半袖ブラウスの上に黒いカーディガン
黒い手袋
黒いスカート
黒いレギンス

の出で立ちはさすがにやりすぎだと思うし、目にしたこちらが暑いです。
(日光湿疹などで肌を出せない事情がある場合は無論別です)
ここまでじゃなくても、黒手袋や黒レギンスは結構見ます。
肌への密着度が高い分、見た目の暑さ倍増。着ている人は暑くないのか…
色味が薄くても、紫外線をカットしてくれる涼しい素材の服、いっぱいありますよー!
って叫びたい明日はもう9月。

 

アナウンサーうるさい。

オリンピックに限らず、日本選手が出ているスポーツ中継は最近特にそう思います。

客観性に欠ける。
感情移入しすぎ。
選手への敬意が感じられない。
叫べばいいってものではない。
対戦相手の名前くらい頭に入れとけ。
体操の“栄光の架け橋”以来、名言を狙っている節のあるアナウンサーが時々いるのが耳障り。
名言もポエムもいらない、あなたに望むのは適切な進行のみです。
いっそ副音声で競技会場の音声だけ流せるようにしてほしい。
ルールはデータ放送で文字情報を流せば良し。

ソチの時もこの記事
続々・オリンピック観戦中 - ゆきとかぜとうみ
の真ん中らへんで愚痴をこぼしているのですが、

質の高い実況と解説

からはずいぶん遠ざかっているような感があります。
東京、大丈夫?

とにかく1年が速すぎる

明日から8月って本当?
オリンピックって今週末からなの??
え、高校野球も来週から???
どうりで暑いわけだ。
暑いのは苦手だけど、涼しくなる日もそう遠くないと知ると少しだけ心が穏やかになります。


念願の念願だったオーブンレンジを買いました。
我が家の初オーブンです。
2000年代に入ってからだって機会はいくらでもあったのに、なぜ今まで買わなかったのだろうと自分でも不思議に思っていたのですが、
「とにかく高い」って思い込んでいただけだったのね。
考えていたよりはお手頃に手に入れましたが、眼鏡貯金は一からやり直しです。
というくらいの価格でした。 

f:id:yamyaml:20160731225841j:plain


ザセツするほど何かを追ったことがない

昔から、何をするんでも対象に対する熱量が低く、
冷めてる と言われることが多いのです。
(卒業文集の将来の夢欄に“ふつうに生きる”と書いた人)

続きを読む

フィクションはフィクションにあらず

もう、7月後半ー。

フィクションを書いています、こっそり。
フィクションって日本語に直すと“架空”ってことなんだけど、
全く架空には全然ならなくて。
自分の体験を核にして、核が見えなくなるまで適当に肉付けしたり、
自分の身に起こった出来事を別の誰かに映像で見せてその感想を語らせるようにしたり、
結局のところ自分の中に無いものってなかなか書けないんだなーと。
難しく感じながらもそれなりに楽しい時間を過ごしています。
インターネット上でお披露目することはきっとないのだろうけど。

あ、これを機に文章の文字数がカウントできるアプリを導入しました。
原稿用紙1枚分って結構書くんだね…
これも結構頑張って書いたつもりなのに、前の行までで290文字ちょっと(改行、句読点込み)だってさ。