ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

アラフォー、独身、○○○○○。

初めましての人もいつもの人もこんばんは。
こんなところで足を止めてくれてありがとう。


タイトル通りの人です。
私の友達(少ない)も、おおむねこんな感じです。
○に入る言葉が会う人によって違うような、掴み所のない奴でありたいとはいつも思っています。
『多趣味』って書くと、実は伴わなくてもとりあえず聞こえはいいです。

お題ついでに近況を。
最近参加し始めたサークル(面子やや若め)で、氣付いたら女性最年長になってました。
新参者なのに最年長。
長いこと年上ばかりに囲まれて過ごしたので、“さいねんちょう”の響きが新鮮です。
3回も書いちゃった(笑)
若い女子に張り合っている自分が痛面白くてたまりません。
もう少しの間、滑稽だけど未経験の自分を笑ってやろうと思っています。


…2か月ぶりに書くことかな


今週のお題「自己紹介」

Ms. Chocolate Cake

「誕生日、チョコレートケーキしか食べたことないんですよね、」

その年の秋、こげ茶色のカラコンが可愛い彼女は、クリスマスケーキのカタログをぱらぱらと手繰りながら微笑んだ。

「どうして?」

私が聞くと、彼女は微笑んだ口元を崩さず、目線だけをこちらに返しながらこう答えた。

「私、誕生日がバレンタインデーの前日なんです。
その辺りって、チョコ系のお菓子ばっかりじゃないですか。
どれも美味しそうに見えるから、つい」

彼女は再びカタログに目を落とし、

「生クリームのケーキも美味しそうですね、
結局チョコ系買っちゃうんですけどね、ふふ」

と言って、口角をほんの少し上げた。
あの年のクリスマスは、結局何を買ったんだっけな。
今はもう思い出せない。


彼女が、遠い遠いところに旅立ってから2年と少し。
そういえば前回もその前も、彼女のお宅に持って行ったのはチョコレートのお菓子だったことに氣が付いた。
全く無意識に選んでいたことが自分でもおかしくて、
「何だ、やっぱり好きだったんだ」
と思い出の中の彼女につぶやく。


今日は、旅立つ前のあのこの誕生日。

鱈やレバーなどと語るべくもなく

どこを切っても、たらればの3歩手前で足がすくんでしまう姿しか浮かんでこない私は、
この年になっても未だ哀しく臆病なヘタレです。
早い話がチキンなのです。
焼き鳥は軟骨とハツが好きです。


今週のお題『タラレバ』

もしも楽器が弾けたなら

人生において、まともに弾けた楽器がひとつもない。
何故こんなにダメダメなのか、本人よりも周りが頭を抱えるほど、絶望的に弾けない。

こう言っては何だが、音感とリズム感は割と良い方だという自負はある。(歌だけは得意)
ただ、それを肩から下に連動させることがからっきし駄目なのだ。(ダンスも苦手)
鎖骨から下は別の生き物か?と思う。


最近知り合いのお子さんが弾き語りが出来ると聞いて、すげーなぁ、羨ましいなぁぁぁぉぃ
と感心しながら思い出した、その子が生まれるずっと前の曲。
今聞いてもぶっ飛んでる。
これだけ自在に弾けたら楽しいだろうなあ。

方向音痴

 

2017年やること

あけましておめでとうございます。
年初恒例、今年のやることリストです。

続きを読む

2016年をふりかえる(3)

2016年やること - ゆきとかぜとうみ
をもとに、今年1年を振り返ります。
ほぼ半年前のこちらの記事
2016年を半分振り返る、1 - ゆきとかぜとうみ
2016年を半分振り返る、2 - ゆきとかぜとうみ
2016年を半分振り返る、3 - ゆきとかぜとうみ
も参考まで。
大晦日にブログなんて、ギリギリ感満載(汗)

続きを読む

2016年をふりかえる(2)

昨日に引き続き、
2016年やること - ゆきとかぜとうみ
をもとに、今年1年を振り返ります。
ほぼ半年前のこちらの記事
2016年を半分振り返る、1 - ゆきとかぜとうみ
2016年を半分振り返る、2 - ゆきとかぜとうみ
2016年を半分振り返る、3 - ゆきとかぜとうみ
も参考まで

続きを読む