ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

離れてみてわかったこと

先月、9年近く登録していたmixiをやめました。
いろんな人にいろんなやめた理由を伝えましたが、それぞれ全部本当の話。
すっかり生活の一部として馴染んでいたものを手放すとどうなるのか、
このひと月あまりの間に氣がついたことを書いてみる。

☆携帯をいじっている時間が大幅減
これは想定内です。
携帯使用時間の8割はmixi内サーフィンで使ってるのは自覚してましたから〜
メールの無精度が増したのは…うん…まあ、ごめんなさいm(_ _)m


その結果、

☆言うほど他人のブログは読まない
…接続時間が短くなっているんだから当然ですが。
ってことは、自分のもきっとさほど読まれてないな(笑´∀`)
ということに氣付きました。これは楽だわー
知り合いの読み手の反応を氣にしなくていいんだもの。
誰に向けて書いてるわけじゃないから氣楽っちゃ氣楽。


じゃあ、パソコンの接続時間が減ったかって言うと実はそうでもなく、

☆興味の幅が
今までいたコミュニティとはまるっきり違うジャンルに目が向き、
そういうメルマガやニュース記事を読むようになりました。
いかに今まで偏った狭い視野でものを見ていたかを認識させられ
(別にそれが悪いというわけではなく)、
そして異なる意見に触れることによって
“どちらの視点も今の私には必要で、片方だけでは駄目なのだ”
と思えるようになったのが一番の収穫です。
ただ、一度にいろんな針が振れてて今ちょっとしんどい(´ω`)


ので

☆そういえばあんまり人に会ってない
予想より寒さが長引いて冬ごもりが長くなったのもありますが(>_<)
自分から連絡取るって事をほとんどしないので、こういう時は
「あー、mixiの機能って便利だったんだなー」
と思います。
少なくともマイミクの予定はわかるわけだし。
ぼちぼち暖かくなってきたし、誰か誘ってみようか。




やめた時は戻ることも少し頭にあったけど、思いのほか快適なのでたぶん戻りません。
新しい社長さんはスマホ向けの機能やアプリの拡充を進めるって話だし、
「あ、もうここでやることないな」って漠然と思っちゃった。
書き流すだけならブログでいいもんね。




5月最後の日記でした。