読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

自分の聞きたい話しか聞いてない、たぶん私も。

つらつら 今日の一言

深夜のつぶやきから派生。
愚痴っぽいから別に読まなくていいです。

知り合いにとても仕事熱心な方がいます。
自分の仕事に並々ならぬ熱意と誇りを持ち、「これを伝えるのが自分の使命」と信じて疑わない、そんな方です。
その方が今の仕事に行きつくまでの経緯は本人や共通の友人から耳にしているので、
そこまで使命感を持って仕事をされているのは素直にすごいな、と思います。

ただ・・・・・
いつも突然連絡が来るんです。
「明日私がお世話になってる方が来るんですけどお話聞きに来ませんか」
とか
「今近所に来てるんですけどお会いできますか」
とか。

私は身体的な事由から最短でも一週間単位で予定を組むので、突発的なお誘いにはほとんど応えられないことが多いのです。
その方からメールを頂く度に毎回その旨を説明するのですが、何っっっ回送っても同じような文面のお誘いが2日前とか前日とか、下手したら当日の朝に来る。・゚・(ノД`)
「この人、話聞いてるんだろうか・・・・・やや苛」と思うわけです。


そして、先日はたと氣付きました。

「あ、聞いていないんだ」

と。


その方にとって大事なのは“私が来るか、来ないか”であり、
私が“なぜ”行けないのかはさほど重要なことではない。
だから、メールを受け取っても、きっとその辺のくだりはほとんど目に入ってないんでしょう。


ひるがえって私。
そこまで人の話を最後まで一字一句漏らさず聞いているか・・・と問われれば、きっと嘘です。
自分の聞きたい言葉だけ耳に入れ
自分の都合の良いように解釈し
その解釈をもとに動く。

本当はその解釈から漏れたものの方が大事かもしれないのにね。
フィルターに引っ掛かったものしか拾えないんです、残念だけど。



【ってことで今日の一言】
耳の痛い話ほど耳をこじ開けてでも聞く癖をつけると、
少なくとも自分がされてしんどいことくらいは人にしないで済むかもしれない。
耳の痛い話っていうのは、大体図星をついてるから。