ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

夏じゃなくても良いのですが

古事記を読んでみたいと思っています。

正確に言うと古事記・上巻。
昨年、たまたま古事記を読み解く催しにご縁がありまして。
講師の先生の話はまあそのアレだったのですが、古事記そのものは面白いなーと感じたのです。

とはいえいきなり原文は訳するのに骨が折れますし、かと言って現代語訳のみの本を買う氣にもなれず、
何かこう、原文の良さを活かしつつ読みやすそうな物は無いかなあと探していたら

ありました。

こうの史代『ぼおるぺん古事記』

原文は無理でも絵があればいける・・・・・!と思い、すでにアマゾンの欲しい物リストには入れてあるんです。
あとはカートに入れて決済して発送を待てば良いだけなのですが、本棚にはン年越しの積ん読が山のように…(ノД`)手元に届くと満足してしまうの

積ん読を解消するのが先か、積ん読を無視してカートをぽちするか…
悩ましい夏です。って、ここ最近毎年言っているような。
聖☆おにいさんの新刊は8月末だそうだから、一緒に買うかな・・・・・地元の本屋さんで

今週のお題「夏に読みたい1冊」