読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

「だから、きみは飛ぶんだ。」

アンパンマンの作者、やなせたかしさんが天に召されました。

絵本はほとんど読んだことが無く(日曜版に載っているのを見たことがあるような、無いような)
アニメが始まった頃にはすでにアンパンマン♪という年齢ではなかったので、
アンパンマンの思い出らしい思い出はほとんどないのですが、
このオープニングテーマはよく耳にしました。なんでだろ。

しかし、日本の幼児ってほぼ例外なくアンパンマンを通りますね。
友人の子どもたちにも親戚の子どもたちにも、
「迷った時にはアンパンマン(グッズ)」
って時期が必ずあった氣がします。
小児科や産婦人科でDVDが入ってると、常時2、3人わちゃわちゃっと群れて見てるもんなあ。

内容がわからなくても何か伝わっているのかもしれないし、
それよりもあのまるくておいしそうなフォルムが幼児の中の何かをくすぐるのかもしれぬ。
(今の子ども、あんぱんなんて食べるのかしら…)
幼児じゃなくなっちゃったからもうわからないけど。
無駄に賢くなっちまったなあー


合掌。