ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

まちぶら・初夏1

YOSAKOIソーラン絶賛開催中の街に出る。
この時期は混んでるのがわかってるのでほとんど外に出ないのですが
(もう二十何回もやってるのに、今日まで開催中に見たことが1度も無かった)、
見たら見たで楽しかったです。人はそれなりにたくさんいた。
でも会場の外はいつもの週末よりは人の流れがいくぶん少なくて、
単純に買い物をするだけならこの時期の方が楽かもしれないと少し思う。

今日はわざわざよさこいを見に出掛けたわけではなく、会場近くで行われている個展を見に行ったわけなんですが
通路の真ん中でまーよく喋る団体さんがいたんです。
厳かに!お静かに!といった雰囲氣の会場ではなかったにしろ、外で喋れば良いのになあ…と思いながら作品を観ていたのですが、
帰り際に寄ったグッズ販売のところに貼ってある自己紹介的なイラスト、さっきの団体さんのうちの一人にそっくり…?
どうやら作家さんご本人だったようです。外に出られないからあんな所で喋ってたのね。
作品からは想像もつかないような風貌の人だったのでちょっとびっくり(※名前以外の予備知識ほぼゼロ)。
で、作家さんは想像と違ったけど、客層は何となく似たような感じだったのが面白かったです。
“こういうのが好きそうな人”っていうのが何となくわかるっていうか…何を観に行ったんだろう(笑)
取って付けたようで恐縮ですが、作品は素敵でしたよ。
それを表すには語彙が足りなすぎるからこんな話でお茶を濁しているんですー