ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

わかりやすい だけで、いいの?

“空氣読め”
って言葉は嫌いなんだけども、
それでも、
「お前さん、みなまで言わないとわからんかね」
って思うことは時々あります。
人様のブログのコメント欄なんか見てると。


なぜ書き手があえてこういう表現を使ったのか。
あるいは、なぜあえてそれを言わなかったのか。
察しろとは言わないから、「詳細希望!」って人に聞く前に少し想像しようよ。ね?


でも、そういうコメントの付くブログの書き手って、だいたい親切なんだよね。
その表現しか知らなくて使ってる…って訳じゃないから、あとできちんと補足しちゃう。
ああ、ご苦労様です…( ω-、)
辞書を引かなきゃいけないのは、読んでいる私たちの方なのに。


誰かにわかりやすくしてもらうことに慣れていくのは、
結局のところ自分で考えることを放棄しているのと同じなわけで、
それは何かとんでもなくキケンなことのように思うんです。
「わかんない!教えて!」って脊髄反射的にやってる人、ここ何年かですごく増えているような氣がします。
心配。