読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきとかぜとうみ

何かもそもそ書いてます。☆感謝。

卒業できない自分に喝

このお題で記事を書くのは3回目。
この時期の定番なのね、はてなさん。
もう、卒業式も一通り終わった時期でしょうか。

過去の記事
卒業式で泣いたことがない - ゆきとかぜとうみ
「卒業してません」 - ゆきとかぜとうみ


これ以外にエピソード無いよな…と思っていましたが、見つけてしまいました。
しかもよりによって“卒業できていないもの”。
それは


通信講座。


結構いろいろ手をつけては見るのですが、
本当に一度も修了したことがないのです。一度も!
課題の提出期限を過ぎてから、3回くらいは催促と励ましのお手紙が来るのですが、
それ以降は音沙汰がなくなるのですよ。
いつしかDMすら来なくなります。
半年の講座を3か月で終わらせた実績のある母には、修了から10年経った今でも○ーキャンからお知らせが届くというのに。


新しいことを学んでみたいと思う度に、
「また続かないんじゃないか」
といつも躊躇してしまう。
そんなループから早く抜け出したい、抜け出さなければいけないともがく、
三十路真っ只中の2016年春。



今週のお題「卒業」